Java VS JavaScript: どのプログラミング言語を選ぶべきか?

公開: 2021-04-28

今日に至るまで、Java と JavaScript は多くの混乱を引き起こしています。これは、それらが同じ言語の変種であるという一般的な誤解があるためです。 実際、Web 開発者の Jeremy Keith が皮肉にも言ったように、「Java は JavaScript にとって、ハムスターにとってのハムのように」です。

  • Javaは、「一度書けばどこでも実行できる」というスローガンの下で開発されたオブジェクト指向プログラミング言語です。 もともとは 1995 年に Sun Microsystems によって開発され、後に Oracle によって買収されました。 Java は、エンタープライズ環境でプロプライエタリ ソフトウェアや Android 開発に広く使用されています。 その構文は、C および C++ の影響を受けました。
  • JavaScript (JS)は、1995 年にブラウザーでのクライアント側スクリプト作成用に開発された高レベルのオブジェクト指向プログラミング言語ですが、すでに Java の影響を受けています。 WWW の進化に続いて、わずか 10 年後に普及しました。 現在、JS はインターネットのさらなる発展の背後にある主な原動力の 1 つです。 世界中の Web サイトの 97% 以上が JavaScript を使用しています。

この 2 つの言語は、構文が多少似ていると言えますが、アプリケーションと目的が異なります。 Java と JavaScript のどちらが優れているか疑問に思ったことはありませんか? ここでは、各言語の機能に関する簡単なガイドを示します。

JavaScript

JS はフロントエンド開発を完全に支配しています。 HTML、CSS、および JavaScript は、Web 開発者にとって 3 つのツールです。 この場合、JS はページをインタラクティブにします。 ただし、この言語は、単にページをズームインおよびズームアウトしたり、マウスを上に置いたときにボタンの色を変更したり、ドロップダウン メニューをアニメーション化したりするよりも強力です。

JS は、世界中で最も人気のあるプログラミング言語の 1 つです。 プログラマーは比較的簡単に習得できるため、初心者にとって魅力的です。 ただし、何千人もの経験豊富な専門家も JS を選択しています。 Stack Overflow Developer Survey 2020 の結果によると、プロの開発者の 69.7% が JS に投票しました。 ここでは、Java と JavaScript の人気の差は約 30% です。 さらに、この言語は 8 年連続でその確固たる地位を維持しています。

多種多様な便利なフレームワークとライブラリも、JS の全体的な成功に貢献しています。 Google のAngularと Facebook のReactが主な 2 つの例です。 e コマースの巨人 Alibaba は、 Vue.jsフレームワークを使用してアプリを構築しました。 他の利点の中でも特に、フレームワークを使用すると、プログラマーは JavaScript コードを再利用できるため、開発プロセスが大幅にスピードアップします。

バックエンド ランタイム環境のNode.jsは、JavaScript のゲームチェンジャーでした。 現在、JS はクライアント側とサーバー側の両方のコードに使用されています。 これは、開発者が外部 Web サーバーに依存する必要がなくなったことを意味します。 また、JS をブラウザーの制限から解放し、より多くの機能と実装方法を提供しました。

JavaScript は、多くのe コマース企業にとって不可欠になっています。 厳しい競争環境では、多くの場合、ユーザー エンゲージメントがすべてです。 JS は、他のどのツールよりもこの課題に対応しています。 これにより、モバイルおよび Web アプリケーションが動的でより洗練されたものになります。 即時のフィードバック、スライドショー、カスタム デザイン、およびアニメーション – これらの機能やその他の多くの機能は、JavaScript を使用してビジネス アプリに簡単に実装できます。

その上、JS は分析と Web 追跡に適しています。 ページ ビューとクリック トラッキングに基づいてビジネス戦略を調整できます。 放棄されたショッピング カートをロードするなど、顧客の観点からすると、このような単純なアクションは、ビジネスに大きな違いをもたらす可能性があります。

ジャワ

Java は何に使用されますか? 元々はスマート家電向けに開発されたものですが、Java の利便性と柔軟性を見て、多くの大企業が製品に Java を使用したいと考えました。 Android ベースのデバイス用のサーバー ソフトウェア、デスクトップ プログラム、およびアプリケーションの開発に使用されます。 また、さまざまな家庭用スマート デバイスやテスラ電気自動車のソフトウェアでも使用されています。

Github の 2020 State of the Octoverse では、Java が人気レポートで 3 位になりました。 過去 2 年間はわずかに減少していましたが、Java 開発者は 2014 年以降、この言語に忠実であり続けています。

Java は、オブジェクト指向の「工業用」プログラミング言語です。 決済端末、スマート デバイス、巨大なサーバー システムを運用しています。 多くの人にとって、それは巨大な企業、エンドレスなサーバー ルーム、金融市場に関連しています。 Java の主な機能は適応性です。 あるプラットフォームで記述された Java コードは、他のデバイスで実行されます。 この言語で書かれたソフトウェアは、コードの最適化とメモリ管理を提供する Java 仮想マシン上で実行されます。

Java は、Android アプリからバックエンド システムまで、多くの分野で非常に人気があります。 Google、YouTube、Facebook、eBay 、およびAmazonは、バックエンド開発でそれを使用しています。 デジタル決済と金融サービスの世界的リーダーである Square は、Java ベースの現金取引スタックを使用しています。

Java と JavaScript: 主な違い

Java と JavaScript の基本的な違いは、それぞれのユース ケースを詳しく調べることで理解できます。

Javaが企業の世界に深く統合されているということは、この言語が非常に保守的で、やや停滞していることを意味します。 それはずっと前に「成熟した」言語になったため、下位互換性と予測可能性を最大限に維持するために、新しい重大な変更はすべて犠牲になっています。 この事実は、国際企業向けの大規模なバックエンド インフラストラクチャと独自のソフトウェアの構築に特に関連しています。

Java と比較して、 JavaScriptを取り巻くインフラストラクチャは新しく、非常に動的です。 言語がそれほど急速に変化しなくても、その使用方法が急速に進化し、対応できない場合があります。 「Web ページを面白くする」ために作成されたシンプルなツールから、Web サイト全体、モバイルおよびデスクトップ アプリケーションをゼロから構築するためのツールになりました。JavaScriptはインターネットの進化の最先端にあります。新しいアイデアが主導的な地位を維持するために。

これら 2 つの言語を比較する目的は、どちらが「優れている」かを決定することではありません。これらの言語は、使用の過程で歴史的に明らかになった、ほぼ正反対のコア値を持っています。

何が似ている?

  • 人気

Java と JavaScript はどちらも、プロの開発者の間で非常に人気があります。 これにより、ドキュメンテーションの継続的な開発と、初心者および経験豊富なプログラマー向けの強力なコミュニティ サポートが保証されます。 また、高度なスキルを持つ専門家の巨大な市場にも力を与えています。

  • クロスプラットフォーム機能

どちらの言語も、仮想マシンとして機能する追加の抽象化レイヤーで実行され、コードを実行するための 100% 互換性のある環境を提供します。 Java の場合はJVM (Java 仮想マシン)ですが、JS は最新のブラウザー、または Chromium などのコア ソフトウェアや Node.js などの Web サーバーで実行されます。

  • 構文

Java は JavaScript に直接影響を与えたので、似たようなコードがたくさん見つかるのも不思議ではありません。

違いは何ですか?

  • 発達

JavaScript はサーバー側でその実装用途を発見し、フルスタックの Web 開発で広く使用されていますが、バックエンドでの使用はフロントエンドでの成功にはほど遠いものです。

Java は実績のあるバックエンド専用言語です。 さらに、そのクロスプラットフォーム機能は、JS と比較してより多く利用されています。 スマートフォン、Web、デスクトップ ソフトウェア、または組み込みシステムなど、Java はどこにでもあります。

  • 使用履歴

JavaScript はインターネットとともに台頭してきました。 JavaScript は、ユーザー インターフェイス (UI) をカスタマイズし、フォームの検証やテーブルの並べ替えなどの高度なブラウザー内ロジックを作成するのに最適な選択肢です。

Java は、金融および政府部門、組み込みシステム、および Android 開発で非常に人気があります。 自然言語処理システムも Java で記述されることがよくあります。

  • 複雑

JavaScript は、プログラミングの初心者にとって一般的な選択肢です。 スタートアップにとって魅力的であり、MVP 開発に効率的です。

Java は通常、保守的で経験豊富な専門家の特権です。 業界の巨人は、複雑な独自システムを作成する際にこの言語を選択します。